読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せっけんがダントツに安い~!

アトピーも治まってきて満足です。合成洗剤より洗浄力が高いかと言われるとよくわからないけれど、普通に汚れは落ちます。農作業の汚れもよく落ちます。

コレです!

2017年04月02日 ランキング上位商品↑

せっけんミヨシのせっけん 3kg【楽天24】[ミヨシ石鹸環境洗剤(エコ洗剤) 衣類用 洗濯洗剤]

詳しくはこちら b y 楽 天

白いシャツは回数を重ねるごとにさらに白くなりますし!バスタオルもふかふかでよく水を吸います。安いし。酷い汚れものは比較的少ない家庭なので!不都合はないかと。また何かあれば追記します。画像でてっきり箱かと思っていたら!丈夫な紙袋でした(笑)70代の母親もミヨシは昔からあると言ってます。子どもがアトピーなのでほかの洗剤は使えません。洗剤が溶けやすいか心配でしたが!洗濯物を入れる前に溶かせば問題なしです。いろいろ試してみましたが!この石けんが比較的コスパがよく!香りが残らないので気に入っています。汚れ落ちは良いと思います。そよかぜよりキロ単価が安いです。溶け残りを防ぐために風呂の残り湯を使い低水位で撹拌してから本洗濯に入ります。多種洗剤を買い置きしなくて済んでいる。この洗剤に替えてから!タオル!カッターシャツがだんだん白くなってきました。安く買えて満足です(*^_^*)いつも石鹸洗濯時に炭酸塩を投入してるのでこれは最初から入ってるので買ってみました。粉の舞い上がりも少ないようですし。強くはありませんが。ただ、そよ風は香付きなのは知ってましたがこれも入ってるんですね。(ちょっと洗濯するぐらいは素手で石鹸液触っても害は無いです、二槽式ですから何度か石鹸に触りますが。洗剤くささ、香料?がなくて好きです。ただ!洗浄力とコスパ考えたときこれが一番いいのかな。大容量でお買い得。仕上がった匂いも嫌いではないし。何年か石けん洗濯を続けています。。)履物はつけおきは低温で短時間もしくはしない方が無難ですね 。これなら大丈夫みたいです。香料の残留力って凄いのねと改めて思いました。冬場は黒物に溶け残りが付いてしまうこともありますが!洗濯ネットに入れずに洗うことで!ちょっとましになりました。冬場は溶け難い気がするので少量の水を張って湯を足したところへせっけんを入れてよく溶かしてから使うので手間はかかるのですが、そもそも粉石鹸を使うからには多少手間がかかるのは覚悟の上。炭酸塩入りでアルカリ度高めで大袋で割安なこちらが数年来の定番。我が家の定番です^^香りもほのかできつくもなく!自然です。皿洗いにもコレでつけおき洗いすると、汚れはほぼ勝手に緩んで落ちてしまうので後は洗い流すだけだったり。一度の洗濯で干す時香ってたので水でもう一回洗濯してもほんのり香ってました。。(静電気防止と香りづけのため少し柔軟剤を使用)やっとこれに落ち着く事が出来そうです。洗濯機でも勿論使いますがたまに靴をつけおき洗いしたくなり!つい欲張って高温でやってしまってはゴム部を傷めたり接着部分を溶かしてしまい壊してしまいます…ビックリするほどあっさり剥がれます。脱合成洗剤でレビューの良いこちらをお試し。仕上げにクエン酸を投入。炊飯釜の外側の、普通に磨いても落ちなかった茶色いこびりつきがいつの間にかピカピカになった。合成洗剤よりは高くつくけど、環境に負荷を与えていないと思うと後ろめたさを感じないから、いいかなと考えています。それだけ強力と言うことですが。お湯で溶かしてから使ってます。しばらく買い置きの洗剤使っていたので!最近ようやく使いだしたところ。香りが欲しい時は市販の柔軟剤も追加してます。よく落ちますし、柔軟剤も使っていませんが衣類がふんわり仕上がってます^^価格と量と、洗濯物の汚れ落ち、臭い残りのなさでこれを選んでいます。季節的にも今のところ溶け残りは無い様子です。これだけで洗っていたら溶け残りが黒い洋服に目立つことがあったので、お湯を使って、酸素系漂白剤を一緒に入れて洗っています。二層式の洗濯機でバケツ一杯のお湯で酸素系漂白剤と共に5分回してから使用してます。洗い方については工夫しました。真っ白になります。水を張った洗濯機に若干多めの粉を入れて約5分泡立てて!あとは洗濯物を投入するだけです。色々石鹸洗剤を試しましたが、価格、溶けやすさ、乾いた後の油のにおい、汚れの落ち具合を総合的に考えると、これが一番扱いやすいです。市販の洗濯洗剤は匂いが嫌いで、せっけんを使うようになりました。合成洗剤と比べて安心して使えるのが嬉しいです。楽店24さんで4000円以上購入が一番安いかな。そよ風の粉せっけんよりこっちの方が洗い上がりが良いような気がします。。